Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

敏感肌なのでワセリンのみのお手入れに変えました。

年齢肌
スポンサーリンク

年齢肌で敏感肌の人は、自分に合ったスキンケアを見つけるのが大変だと思います。

だって、普通肌の場合でも、健康状態やストレス、ホルモンバランスによってお肌の状態は変わってきます。

敏感肌ならなおさらのことです。

ちょっとした刺激でお肌が泣いています。

例えば、髪の毛がほほに当たっただけでも、チクチク感じたりします。すると体中が痒くなったりすることがあります。

また、木枯らしの季節はお肌が寒さでチクチク感じることもあるでしょう。そのチクチクが刺激となって、お肌の状態がすぐに変化することがあります。

このような季節ごとの環境の変化と体の変化にお肌がもてあそばれているような気さえしてくることがあります。

いつもと同じ化粧品を津あっていても刺激を感じることがありますが、そんな時は化粧品の使用をしばらくいぇめてみるのがいいと思います。

そのまま使い続けると、肌がピリピリチクチクしたりする可能性が高くなるからです。しばらくはお肌を休めせてあげることが大切です。

 

こういうちょっとしたことが原因で、肌の赤みやかゆみが出る可能性もあります。

ですから敏感肌の人は、本当にスキンケア選びが大変だと思います。

 

【スポンサーリンク】

しばらくワセリンを使って様子を見ます。

ですからピリピリチクチクするのが嫌だと言うことで、ワセリンのみで皮膚を保護しているっていう方もたくさんいらっしゃいます。

ワセリンと言うものは家には1つ置いてるというような感じの品物です。子供の火傷やおむつかぶれなどの時に使用していました。

赤ちゃんにもいいような成分ですのでもちろん大人の肌に合わないということありません。

何が問題かというとその塗る量が問題です。薄く少し、例を言うと米粒ぐらいの量で大丈夫です。

皮膚を保護するようにと思って厚く塗る人がいますがこれは間違いです。

ワセリン歯、肌にいいからとたくさん塗ると皮膚の新陳代謝を妨げてしまいますので、

米粒ぐらいの量を手のひらできちんと伸ばしてそれを皮膚に押していくと言うようにします。

 

ところがやはり白色のワセリンでも敏感肌の人は塗ればかゆくなると言う人がいらっしゃるみたいで、本当に大変だと思います。

 

本来ならば、白色ワセリンは、すごくいいものですが、ところがやはりたまに合わない人もいます。品質の良い白色ワセリンを使ってくださいという風に出ています。

白色ワセリンで肌の状態が良い状態に戻るっていうことはすごくいいことです。

 

敏感肌で悩んでいる方は一度試してみたらどうでしょうか?

 

 

 

 
年齢肌敏感肌
スポンサーリンク
Facebook
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
小柳まどかをフォローする
スポンサーリンク
年齢肌で敏感肌の悩み解決サイト