Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

敏感肌用基礎化粧品で、肌がかゆくなります。

年齢肌
スポンサーリンク

敏感肌は乾燥が進んだ状態です。空気が乾燥する冬はとってもつらい時期になります。

つらくならないように、そのために敏感肌用のスキンケアを使っている方もいらっしゃると思います。

敏感肌用のスキンケアをつかっても、肌がかゆくなってしまう人もいるようです。今日は、肌がかゆくなる原因と対策方法をお話しします。

始めに肌がどんな状態になっているかをお話しします。

肌の構造

私たちの肌は、下の図のように 表皮・真皮・皮下組織というように何層もの層になってできています。

 

その表皮にも、皮脂膜・角質層・顆粒層・有棘層・基底層というように、何層もの層が重なっています。

皮膚の仕事は多肢にわたりますが、最も重要な仕事の一つにバリア機能があります。

バリヤ機能とは、肌表面にあるわずか0.02mmの角質層がうるおいを蓄え乾燥と外部刺激から肌を守る役割のことです。

乾燥肌や敏感肌とは?

私たちの皮膚はみな同じ構造をしているのですが、乾燥肌や敏感肌の人はどんな風に肌の状態がなっているのでしょうか?

肌の一番外側になる皮脂膜は、

汗腺から分泌される汗と皮脂腺から分泌される皮脂が程良く混ざって、角質層にたまった水分の蒸発を防ぐことによって潤いを保持しています。

表皮の下の角質層は水分と油分がちょうどいいバランスで保たれていると、バリヤ機能が正常に働いて外部からの刺激も跳ね返し、水分の蒸発も防いでくれます。

乾燥肌や敏感肌の人はこの皮脂膜の形成が不十分であるため、バリア機能が低下してしまいます。
そうなると、外からの刺激を受けやすい上に、体内から水分まで蒸発してしまいお肌の乾燥を引き起こしてしまいます。

 

 

 

乾燥肌 湿疹まで進まないようにするには?
乾燥肌はいろんな肌トラブルの原因です。きちんと保湿対策をとりましょう。冬の乾燥肌はかゆみが強くなって湿疹になることがあります。一度湿疹になると何回も繰り返すようになります。肌のトラブルをもとに乾燥の状態をレベル分けして乾燥肌対策をお話ししています。

 

肌がかゆくなる原因

肌が乾燥する人は、肌の表面に水分をためておくことができない状態になっています。

しかし、肌の水分が減少すると表皮の下の角質層は乾燥してしまい、肌のカサツキが目立ちひび割れなどができて外部からの刺激も敏感に感じるようになります。

この外的刺激を跳ね返すことができない肌の状態ならば、刺激が肌の中へ入り込み肌トラブルを招いてしまいます。

外的トラブルとして、髪の毛や服の繊維が当たっただけでも、肌はかゆみを感じてしまいます。

 

 

かゆみがあったら、私たちは掻くという事で収めようとするのですが、肌の乾燥が原因でかゆい場合は、掻いても痒みは収まるどころか、余計に肌を傷つけてしまい、皮膚の表面(バリヤ機能)を余計に傷つけてしまいます。

すると、皮膚の乾燥をより強めてしまい、より以上の痒みにつながってしまいます。

かゆみが強く、我慢できない場合は、アトピー性皮膚炎が疑われます。皮膚科を受診することをお勧めします。

 

スポンサーリンク

かゆみを抑える保湿クリームを使いましょう。

乾燥肌対策や敏感肌の痒み対策としてすぐにできるのが、かゆみを抑える保湿クリームを使うことです。

しかし、突然の痒みに襲われ、皮膚を搔き破ってしまうこともあります。そのようなときのために、緊急用のクリームと普段使いのクリームと2つ用意しておくと便利です。

緊急用のクリーム ユースキンラフレ(医薬品)

化粧水と乳液が1つになった保湿クリームジェル。
モイスチャーバランスを整え、なめらかで透明感のある美肌へと導きます。
肌を整えるアベンヌ温泉水の他、うるおいを保ち肌を柔らかくする効果のあるアボカド油などの植物由来成分が、すばやく浸透(角質層)し、ベタつかないのにしっかりとうるおいを保ちます。

 

 

バリヤ機能を高めるために

肌のバリヤ機能を高めるには「保湿」がポイントです。

保湿力は、コラーゲンよりもヒアルロン酸のほうが高く、ヒアルロン酸よりもセラミドのほうが高くなります。

コラーゲン<ヒアルロン酸<セラミド

年齢肌 特に乾燥で悩んでいる方にはセラミドは強い味方になります。

年齢を重ねた肌で乾燥敏感肌という場合は、使用できるスキンケアが大変少ないと思います。

他の人には合うスキンケアでも、実際使ってみると合わなかったということも珍しくありません。セラミドが配合されているスキンケアを選びましょう。

 

乾燥肌にいい化粧品って、どんな基準で選べばいいの?
寒くなると肌の乾燥が進んでしまい、カサカサ・ゴワゴワしていませんか? すぐに保湿が必要です。ほっておくと敏感肌になってしまいます。乾燥肌にいい化粧品の条件を3つの基準で選んで見ました。もちろん乾燥肌対策+エイジング対策です。乾燥肌化粧品を選ぶ目安にしてくださいね。

 

セラミドが配合されているスキンケア

アスタリフト トライアルセット

トライアルセット内容は、4点セットで約5日分です。なんと驚きの1,000円(税別)

  • ☆ジェリー アクアリスタ0.5g×10包  
  • モイストローション18㎖
  • エッセンス デスティニー5㎖
  • クリーム5g

☆には、セラミド1、セラミド3、セラミド6II配合

真っ赤の化粧品が発売された時の衝撃は強烈なものでした。ナノ化というと今では当たり前ですが、当時は肌に美容成分を浸透させる画期的な技術でした。ナノ化の技術を開発したのが富士フィルムです。

その後ヒト型ナノセラミドを開発。

高い技術の力をあなたの肌で実感してください。

ダブルの赤いチカラで感動のハリ実感!アスタリフトお試し1,000円+税

ディセンシア アヤナス トライアルセット

セット内容は、以下の3点セット(約10日分)です。1,480円(税込み)

  • アヤナス ローション コンセントレート   20㎖
  • アヤナス エッセンス コンセントレート   10㎖
  • アヤナス クリーム コンセントレート      9g
  • アヤナス アイクリーム コンセントレート 0.6g (約1~2回分)

アイクリームパウチに入っていてプレゼントです。

ディセンシア アヤナスがリニューアル 新トライアルセットでもっちもっちに!!
敏感肌のエイジングケアで人気のアヤナスが保湿力1.5倍でストレスケアもできるスキンケアとしてリニューアル。 しっとり感がまるで違って、化粧崩れなしで、メイクのもちが違ってきました。 血行促進成分配合でバラ色の肌へ、黄ぐすみにも対応。年齢肌の悩みの方ももっちもっちに!!

 

細胞間脂質の保水能力を高める【アヤナストライアルセット】はコチラ

 

ヒフミド トライアルセット

IMG_20150922_083403

左から、

  1. エッセンスローション(保湿化粧水) 20 ml
  2. ソープ(洗顔石鹸) 16 g
  3. エッセンスクリーム(保湿クリーム) 4 g
  4. UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地) 5 g
  5. クレンジングミルク(メイク落とし) 10 ml

全製品にヒト型セラミド1・2・3を配合

小林製薬が作っているということですごく安心してつかえますね。

小林製薬ヒフミドトライアルセットはこちらから

https://aging.red/hifmidtrial-set

 

まとめ

肌は一人ひとり違います。

乾燥肌でも敏感肌でもますはバリヤ機能を修復することから始めましょう。

ばりゃ機能を修復するには「保湿」が大事なポイントとなります。

セラミドの成分を選びながら、自分の肌に合ったスキンケアを選ぶようにしましょう。

狭小化したトライアルセットはすべてヒト型セラミドが配合されています。安心して使ってもらえます。トライアルセットは自分の肌に合うかどうかを確認してください。肌に合ったら継続して使ってみましょう。バリヤ機能が回復されて、だんだん肌の状態が良くなっていっていることが自分自身でも実感できると思います。

 

最低でも、ターンオーバーの周期(50代では75日)は使い続けましょうね。

肌は裏切りません。正しいお手入れを継続しましょう。

年齢肌
スポンサーリンク
Facebook
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
敏感肌をフォローする
スポンサーリンク
年齢肌で敏感肌の悩み解決サイト