敏感肌にルミンはどうよ?

ルミン 年齢肌
この記事は約3分で読めます。

私はルミンって初めて聞きました。400錠で、23,800円となっていますが、21%OFFになっての価格です。

どういったお薬かもわからないので、お値段が高い安いとは一概に言えませんが、やっぱりいいお値段すると思います。

薬局などでは、入り口にルミンの旗が掲げてあったりするので、製薬会社が広告などしているのかと思うのですが、TVでのCMなどではお目にかからないようです。

 

 

ルミンと敏感肌について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

ルミンってご存じですか?

いろいろ調べてみると、ルミンって本当に効果があるようですね。

何に効果があるかというと、急性化膿性疾患、末梢神経性疾患、急性・慢性湿疹、一般創傷、熱傷、凍傷、汗疱性白癬です。

ルミンの有効成分クリプトシアニンO.A.コンプレックスは、組織細胞を賦活し、その
生長を促進させ、細網内皮系の機能を高め、細動脈の血行を旺盛にします。

つまり、私たちの体は大きなけがをしたときなど修復力がありますが、その修復力の源となるものを有効成分が配合されているので、免疫細胞の一部として増やしていきます。

体は大きな怪我があるものと思って、体を修復させます。その結果、やけどや凍傷、アレルギーなどに効果が認められます。 

 

何が凄いのかというと副作用がないというのがまず素晴らしい。

効果が出るのがアトピーみたいな感じだけなのかなと思っていたらアトピーを持ってる人で髪の毛が薄い人にもすごく効くそうです。

効果が出るのは服用後1時間で効きますって言うことも書いてらっしゃる方もいらっしゃいますので本当にそんな短期間で聴くのがなぜこのように認知度が低いようになったのかっていうのも不思議です。戦前からあるようなクスリらしいです。

 

細胞賦活用薬

血行をよくしたり抵抗力を高め自然治癒力も良くなるということです。

古くからある薬で以前は日本軍の機密役だったみたいです。なんだか日本軍の機密の薬っていうとすごく効くような気がしませんか?

  • 異物を取り、免疫機能を高めます。(バクテリア、ウィルス等)
  • 傷や炎症を取る薬です。(中耳炎、膀胱炎、乳腺炎等の化膿性疾患)
  • 体質改善する薬です。アレルギー性疾患(アトピー、鼻炎、喘息、花粉症)
  • 自己免疫疾患(糖尿病、リウマチ、ストレス、円形脱毛症)
  • やけど、凍傷   いわゆる『飲むキズ薬』でもあります。

■ルミンAの安全性

24時間以内にすべて体外に排出され、蓄積性が全くないので、安全性は非常に高いです。
また、200粒一気に飲んでも体に支障はないというデータもあります。

■こんな症状のある人!ルミンAをお試し下さい!!

難治性の潰傷、古傷の痛みをのこしたくない傷に、ストレス、婦人病に、次回の風邪に強くなるために、医薬品の副作用が心配な人に、自己免疫疾患、アレルギーに悩まされている人に..

 

 

と言うように記入されてます。

と言う事はアトピー性皮膚炎を直すっていうことで、ルミンと敏感肌と言う事で一緒に検索されてると思います。

アトピーで悩んでいる方は本当に大変だと思います。