Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

敏感肌用の基礎化粧品 オールインワンタイプを選ぶポイント

オールインワンジェル
スポンサーリンク

オールインワンタイプの化粧品は、複数の化粧品の機能が一つになった子育て中のお母さんや働いている女性にとっては、とっても嬉しい時短スキンケアなのです。

 

 

 

今日は、敏感肌の人にも安心してつあけるオールインワンタイプの化粧品の選び方のポイントをお話しします。

 

オールインワン化粧品のいい点

お手入れが簡単になる。

オールインワンタイプの化粧品は、ひとつでスキンケアの基本的なお手入れをすべてできるので、手間も時間も短縮できるのがとっても嬉しいですね。

 

疲れているときなど化粧も落とさないまま寝たり、朝メイクするのも面倒くさいと思うときもあります。こんな時もとっても便利です。

最近では化粧下地などの基礎化粧品+αの役割をするオールインワン化粧品も販売されています。

 

肌への摩擦が少なくなる。

敏感肌は、ちょっとしたことで肌トラブルを起こしてしまう肌です。例えば、毎日使っているスキンケアでも、トラブルが起こることがあります。

このように外からの刺激というのが、肌トラブルのいちばんの原因となっています。敏感肌でも普通肌でも美しい肌のためには、きちんと順序に沿ったお手入れが必要です。具体的には、化粧水→美容液→乳液→保湿クリームですが、これらを毎日継続して使い続けるのは、敏感肌の方は特に肌への負担がかかります。

オールインワンタイプの化粧品は、ひとつで済みますので、肌への摩擦を最低限に抑えることができます。

 

 

配合されている美容成分を選びましょう。

オールインワン化粧品は、出始めたころはただ単に時短するだけの製品が多かったのですが、今では敏感肌の方でも安心して使用できるオールインワン化粧品が増えてきました。

敏感肌の方はほとんどが乾燥するという悩みを持っています。乾燥を改善するには保湿成分が配合されているオールインワン化粧品を選びましょう。

私たちの肌トラブルのほとんどの原因が「乾燥」です。乾燥対策をしていくことが潤いのある美しい肌を保つ秘訣です。

 

 

オールインワン化粧品は水分が多いという特性があります。

美容成分によって水に溶けやすいものと、油に溶けやすいものがあります。

保湿成分で皆さんご存知のヒト型セラミド(脂溶性)は水に溶けにくい性質があります。

保湿成分としてヒト型セラミドは配合しにくいので注意してください。

保湿成分

スクワラン・コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸やビタミンC、植物性セラミド(水溶性)や植物由来成分が配合されていることを確認しましょう。

 

 

美肌に役立つ成分

グリチルリチン酸・アロエベラ葉エキス・黒砂糖エキス・桃葉エキス・カンゾウ根エキスなど

刺激が少ないものを選ぶ場合は、天然由来の植物エキスや天然植物油などが配合されているものを選びましょう。

 

ハリ肌のための成分

コエンザイムQ10

 

注意が必要な成分

エタノールです。肌が弱い方には刺激が強いと感じることがあるかもしれません。ヒリヒリした赤みが出ることがあります。

 

おすすめのオールインワンゲル

メディプラスゲル

化粧水・乳液・美容液が1つになった「奇跡のゲル」。

保湿成分セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸を含む29種類もの美容成分が肌にぐんぐん浸透し内側からもっちりとしたうるおいとハリを与えます。

しみ・しわ・たるみにお悩みの方へのオールインワンゲル。
化粧水・乳液・美容液の効果をこれ1本に凝縮。
肌への優しさと効果を考えた結果、洗顔後1本でOKの「シンプルケア」にたどり着きました。

洗顔後1本だけで!?50歳が20代と勘違いされるヒミツ

 

ナチュラルエレメンツ バランシングゲル

 

肌のバリア機能を高めるオールインワン高濃度保湿ゲルです。

最先端の技術で、ゲルの構造を肌と同じラメラ構造に配列することで、オールインワン化粧品にありがちなモロモロがでることはありません。また紫外線や乾燥等のストレスダメージを受けた肌に、ゲルのラメラ構造が代替肌バリアとして働き、肌のバリア機能を高めます。このほか、肌の保湿に欠かすことができない3種類のセラミド(3、6II、1)と、アロエベラ葉エキス、ユズセラミド、レモン果実エキスといった自然由来のエイジングケア成分、そして角質層の水分保持機能を高める成分として注目されているトレハロースを配合しています。

ナチュラルエレメンツ バランシングゲル

 

まとめ

年齢を重ねた敏感肌の方はスキンケア一つ選ぶのに、とても大変な思いをします。

オールインワンゲルを選ぶとしたら、保湿重視でエイジングケアができるものを選ぶようにしましょう。

以前のオールインワンゲルは、物足りないという人が多かったのですが、現在は敏感肌の方も満足している人が多くなってきました。

肌の摩擦が少なくなり、ひとつだけで済むことからとっても経済的です。

自分の肌に合うオーウインワンゲルを一度試してくださいね。

オールインワンジェル
スポンサーリンク
Facebook
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
敏感肌をフォローする
スポンサーリンク
年齢肌で敏感肌の悩み解決サイト